製品検索へ戻る

NEW アモキシシリンLA注

要指示 指定 使用基準

抗菌剤

概要 アモキシシリンLA注は、アモキシシリン水和物を主成分とする持続性注射剤で、有効血中濃度が長時間持続されます。アモキシシリンは抗菌スペクトルが広く、作用機序は細胞壁の合成阻害のため、多くの菌に殺菌的に作用します。
有効成分 アモキシシリン水和物
効能・効果 <有効菌種>
パスツレラ ムルトシダ、マンヘミア(パスツレラ) ヘモリティカ、アクチノバシラス プルロニューモニエ

<適応症>
牛:パスツレラ肺炎
豚:胸膜肺炎
用法・用量 体重1kg当たりアモキシシリンとして下記の量を1回筋肉内に注射する。
牛(搾乳牛を除く。):15mg(力価)
豚           :15mg(力価)
なお、症状により反復投与が必要なときは、48時間後に再度同量を注射する。
使用禁止期間 牛(搾乳牛を除く。):
食用に供するためにと殺する前35日間
豚:
食用に供するためにと殺する前28日間
貯法 室温保存、密封容器
有効期間 3年間
包装 100mL×1本
製造元・輸入販売元・
提携など
製造販売業者:リケンベッツファーマ株式会社
販売元:共立製薬株式会社
対象動物 牛|豚

製品検索へ戻る


ユニ・チャームペットProROYAL CANIN

カルミックサンアイビス株式会社Carus Animal Health