ノロメクチン注 100mLV/250mLV

指定 使用基準

駆虫剤

概要 イベルメクチンを有効成分とする注射用の寄生虫駆除剤です。
イベルメクチンはAvermectin B1誘導体で、内部寄生虫および外部寄生虫に対して幅広い抗寄生虫スペクトルを有します。
有効成分 イベルメクチン
効能・効果 牛(搾乳牛及び分娩予定日前28日間の乳用牛を除く。)及び豚の下記の内部寄生虫及び外部寄生虫の駆除

牛:
内部寄生虫;オステルターグ胃虫、牛捻転胃虫、牛腸結節虫、クーペリア、毛様線虫及び牛肺虫
外部寄生虫;疥癬ダニ(食皮ヒゼンダニ)

豚:
内部寄生虫;豚回虫、豚腸結節虫、豚糞線虫、豚鞭虫及び豚肺虫
外部寄生虫;疥癬ダニ(穿孔ヒゼンダニ)及びブタジラミ
用法・用量 牛(搾乳牛及び分娩予定日前28日間の乳用牛を除く。):1回体重1kg当たり本剤として0.02mL(イベルメクチンとして200μg)を皮下注射する。

豚:1回体重1kg当たり本剤として0.03mL(イベルメクチンとして300μg)を皮下注射する。
貯法 遮光、室温保存、気密容器
有効期間 3年間
包装 100mLバイアル、250mLバイアル
製造元・輸入販売元・
提携など
製造販売業者(輸入元):共立製薬株式会社
対象動物 牛|豚

ウィンドウを閉じる