塩酸レバミゾール散・100 20g×25/500g×10

使用基準

駆虫剤

概要 塩酸レバミゾールを有効成分とする散剤で、牛、豚、鶏の消化管内や肺等に寄生する各種線虫類に対して、広範囲にわたり優れた効果を示す経口駆除剤である。
有効成分 レバミゾール塩酸塩
効能・効果 牛(搾乳牛を除く。):牛肺虫、クーペリア、オステルターグ胃虫、沖縄糸状虫の駆除

豚:豚肺虫、豚回虫、豚腸結節虫、ランソム桿虫の駆除

鶏(産卵鶏を除く。):鶏回虫、鶏毛体虫、鶏盲腸虫の駆除
用法・用量 1日量として体重1kg当たり下記の塩酸レバミゾール量を飲水に溶解、飼料に添加又は練り餌状にして経口投与する。
再感染が認められた場合は同様の用法及び用量で投与する。

牛(搾乳牛を除く。):7.5mg(本剤として75mg)
豚:5mg(本剤として50mg)
鶏(産卵鶏を除く。):30mg(本剤として300mg)
貯法 しゃ光、室温保存
有効期間 3年間
包装 500g(20g×25包)/5kg(500g×10)
製造元・輸入販売元・
提携など
製造販売業者:共立製薬株式会社
対象動物 牛|豚|鶏

ウィンドウを閉じる