ラプロス

[劇] 要指示 指定

循環器用薬

※この製品は動物病院にて取り扱われております。

概要 ラプロスの有効成分であるベラプロストナトリウムは、血管内皮細胞保護作用、血管拡張作用、炎症性サイトカイン産生抑制作用及び抗血小板作用を有している。慢性腎臓病の病態における糸球体障害や尿細管間質の炎症及び線維化、微小血栓の形成及びそれらの繰り返しによる虚血状態の増悪に対して、毛細血管の減少や間質の炎症、微小血栓の形成を抑制し、虚血及び線維化を抑制する。
有効成分 ベラプロストナトリウム
効能・効果 IRISステージ2〜3の慢性腎臓病における腎機能低下の抑制及び臨床症状の改善
用法・用量 本剤を1回あたり1錠(ベラプロストナトリウム55μg)、1日2回、朝晩の食後に経口投与する。
貯法 気密容器、遮光、室温保存
有効期間 5年間
包装 100錠(10錠×10シート)
対象動物

製造販売業者:東レ株式会社

ウィンドウを閉じる