アトピカ内用液5mL

[劇] 要指示 指定

アトピー・アレルギー用薬

※この製品は動物病院にて取り扱われております。

概要 アトピカはシクロスポリンを有効成分とする免疫抑制剤で、スイス・ノバルティス アニマルヘルス社で開発されました。
シクロスポリンは1970年に真菌の一種であるTolypocladium inflatum gamsの培養液中から得られた11個のアミノ酸から成る疎水性の環状ポリペプチドで、Tリンパ球等に特異的かつ可逆性に作用します。
アトピカはシクロスポリンのマイクロエマルジョン前濃縮物製剤で、体内で混合ミセルを簡単に形成して水溶性と同様の性質を示すので、胆汁酸分泌量や食餌の影響による吸収率の変動が少なく、速やかで安定した吸収が得られます。
有効成分 シクロスポリン
効能・効果 猫:慢性アレルギー性皮膚炎における症状の緩和
用法・用量 猫:1日1回、体重1kg当たりシクロスポリン7mg(製剤として0.07mL/kg)を基準量として、空腹時に少量の餌に混ぜて摂取させるかシリンジを用いて直接口に入れ、連日経口投与する。
臨床症状の改善は概ね4週間程度でみられる。臨床症状の改善が認められた場合には、症状に応じて投与間隔を隔日または週2回に漸減することができる。
貯法 本剤の保管は、外箱に入れて、直射日光及び高温を避けること。
有効期間 3年間
包装 5mL
対象動物

製造販売業者:エランコジャパン株式会社

ウィンドウを閉じる