キャニバック9

[劇] 要指示 指定

ワクチン

※この製品は動物病院にて取り扱われております。

概要 すべてのフラクションにおいて国内流行株を採用し、接種量を0.5mLに減量するなど、有効性と利便性を高めております。また、副反応の発生要因として重要視されているウシ由来タンパク質等の異種動物タンパク質を低減させるなど、安全面にも配慮した犬用9種混合注射ワクチンです。
効能・効果 犬ジステンパー、犬アデノウイルス(2型)感染症、犬伝染性肝炎、犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症及び犬レプトスピラ病(イクテロヘモラジー、カニコーラ、ヘブドマディス)の予防
用法・用量 乾燥ワクチンを液状不活化ワクチンで溶解し、6週齢以上の犬に0.5mLずつ3〜4週間隔で2回、皮下又は筋肉内に注射する。
貯法 2〜7℃に保存する
有効期間 2年間
包装 10頭分 乾燥ワクチン×10バイアル 液状不活化ワクチン×10バイアル
対象動物

製造販売業者:共立製薬株式会社

ウィンドウを閉じる