2015.01.01(木)
取締役一同より、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

2015年1月

皆様、明けましておめでとうございます。
いよいよ日本経済の底力が試される2015年が始まりました。
記憶に新しい昨年末の衆議院議員総選挙では、自民・公明両党が定数の三分の二を上回る議席を獲得し、アベノミクスの継続が決定しました。
その中でも地方や中小・零細企業の景気回復まで視野に入れた、「第三の矢」が功を奏するかに大きな期待が寄せられています。企業の業績が回復すれば、個人消費や設備投資が活発化しデフレ脱却後の日本経済の新しい成長が始まることでしょう。

しかしながら、急激な円安による輸入原材料や生活用品の価格高騰、生産施設の海外移転による内需型企業の業績低迷など、決して予断を許さない状況にあることも事実です。
様々な局面を見せる経済状況の中で私たち企業に大切なのは、私たちが提供する製品やサービスの優位性とクオリティを再確認し、磨き上げ、海外企業にもデフレにも負けない強さをもう一度取り戻すことではないかと考えます。
幸い2020年のオリンピック・パラリンピック開催が新たな目標となり、官民をあげた取り組みが進み、景気回復が後押しされる期待が高まっています。

2011年に策定した創生5カ年計画も順調に進捗し、共立製薬は今年5月に創立60周年を迎えます。これを共立製薬の新たな出発と位置づけ、逆転の発想や勇気ある決断でさらなる改革を行う所存です。
まず、(1)輝く人材の育成(2)経営の多角化(3)海外市場への積極的進出、という三つの行動方針をより強力に推進していきます。
次に、「人が輝き、世に望まれる企業へ」という目標を達成するために、全社員一人一人がいま何をなすべきかを考え行動する企業文化の確立を目指します。
「一商品、一商品」、「一軒、一軒」のきめ細かい営業姿勢によって、お客様にご満足いただけるよう努力するというビジネスの原点に立ち返り、2015年を10年後、20年後の共立製薬グループの更なる改革と発展の最初の1年にするべく、全社一丸となって前進を続けていきます。

本年も皆様の変わらぬご支援、ご厚情を賜りますようお願いいたします。

代表取締役社長 居 髀ヘ

  • 教えて!共立製薬
  • 製品の歴史
  • 研究開発と製造
  • 消臭剤エポリオン
  • 医療用医薬品製剤

ROYAL CANINresQ45アニマルオルソジャパン犬のアトピー110番

カルミックサンアイビス株式会社