2013.01.01(火)
取締役一同より謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

イメージ

一昨年の3.11の未曾有の災害から二度目のお正月を迎えています。 被災された方々に心を寄せ、故郷の速やかな復興と再生、そして平穏な日々の戻ることを願っております。
               
新しい世紀は2001年に始まりましたが、この10年は20世紀の総括に費やした10年で、そして今私共が立っている2013年は、21世紀の中身を決定する大事な年となっているのではないか、およそ100年後の未来の世界から見れば、21世紀はあの2013年に始まったのではないかと思う、そんな兆しを様々な状況から感じております。

ご存知の通り、昨年末にはiPS細胞(人工多能性幹細胞)の開発〈成熟した細胞を、多能性をもつ状態に初期化できることの発見〉により山中博士は、ノーベル医学生理学賞を受賞されました。細胞レベルで時計を巻き戻すタイムマシンの実現を意味するこの発見により、夢の再生医療の扉が開かれ、医学応用への環境づくりの第一歩がスタートしました。

生物は37億年、人類は10数万年にわたり自然の恵みを受けて生き続けて来ました。産業革命という現代文明の萌芽期が起こってから僅か270年、20世紀は、交通、通信、石油化学、宇宙開発、コンピューター他めざましい技術革新の波が次々と起こりました。

そして21世紀の今、更なる少子高齢化に伴い、健康・環境・教育・人間関係(動物との関係)といった社会的な価値が多く求められるようになっています。加速するソーシャルメディアの発達がこれらを大きく後押しすることになるでしょう。

『人と動物と環境の共生をになう』を理念とする当社といたしましては、共生を担うという在り方について伴侶動物から産業動物までの多様なビジネスモデルを創り出し、その個々のモデルは、次世代へ受け継がれるものとして送り出さねばなりません。100年を経過した未来から見ても価値あるものとして。

この2013年という節目に、皆様と共に歩み成長して行けることを楽しみにしております。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 教えて!共立製薬
  • 製品の歴史
  • 研究開発と製造
  • 消臭剤エポリオン
  • 医療用医薬品製剤

ROYAL CANINresQ45アニマルオルソジャパン犬のアトピー110番

カルミックイソップ薬品株式会社